自分の花粉症の症状について

自分の花粉症の症状について

自分の花粉症の症状について

春は昔と比べれば楽しめなくなっています。その原因が花粉症です。
私は中学生3年ぐらいから花粉症になってしまって春にはあまり外に出れなくなってしまったのです。最初はヒノキ
だけかなって思いましたが、最近はスギにも反応しているように感じます。
私の花粉症の症状ですけど、目のかゆみ、鼻水、鼻詰まりと一般的な花粉症の症状とあまり変わらないですけど、
以前は目のかゆみというのはほとんどなかったです。しかし、ここ
数年ぐらいは目のかゆみも毎年起こっていてちょっとやっかいです。
目がかゆいですとついつい目をこすってしまいますので目が赤く腫れてしまったり、充血してしまったりと
ちょっと大変です。しかもこすっていると最終的にはこすれないほど痛くもなってきますけど
なるべく花粉が目に入らないようには工夫しています。最近はサングラスを着用しています。
花粉症専用のサングラスではないですけど、サングラスをするとちょっとましになりますしある程度の効果を実感できています。
ただ、一番やっかいなのがやはり鼻水、鼻詰まりです。
薬を利用していますのである程度は抑えられますけど花粉が多く飛ぶピーク時は薬が効かない時もあり、夜中にはかなり苦しまされています。
鼻水、鼻詰まりが夜中寝る時におさまらないですと寝る時にどうしても口呼吸になってしまって気持ち良く寝れないですし、
朝おきたら口が渇いてしまって気分が良くないです。
このように花粉症の症状には苦しまされています。