オムレツが上手く出来ない話

オムレツが上手く出来ない話

オムレツが上手く出来ない話

私は姉が作るオムレツが大好きでした。
ただ、こっちから作るようにお願いしても、ケチな姉は作ってくれませんので、いつも、おこぼれをもらうしかありませんでした。

 

ですので、頼むくらいなら自分で作ってしまった方が早いと考えて、早速、挑戦してみようと思いました。
ただ、問題はわたしが全く料理が出来ないという事です。ましてや
オムレツは作った事がないので、姉のマネをして作るしかなかったんですね。

 

作ってみて思ったんですが、やっぱり上手くオムレツを作る事が出来ませんでした。
まあ、一回目でいきなり上手く作れるとは思っていなかったのですが…。やはり、簡単
そうに見えても、それなりの技術が必要という事は分かりました。

 

ですので、オムレツを上手く作る練習を始めたのですが、トロトロでフワッとした感じに出来ないんですよね。
火は通り過ぎてしまうし、フワッとした感じにどうしても
仕上がらないんです。

 

そこで、姉に上手にオムレツを作る方法を聞いてみました。
そしてら、一回、作る所を見せるから、その都度、教えてくれるとの事でした。姉が作るやり方で私と異なって
いたのは、まず火加減でした。

 

最初はかなりフライパンを熱くしてから、卵を入れていました。コレがポイントのようです。
そして、卵を入れたらフライパンを激しく揺さぶり、箸で卵をかき混ぜて、ある
程度、時間が経ったら火を消していました。

 

火を消したら、フライパンを傾けて軽く叩くながら、卵をまとめてオムライスを完成させていました。
あっさりと作っていましたが、やっぱり経験を積まなければ難しそうです。
ただ、コツは分かったので、努力してみようと思います。